FC2ブログ

Latest Entries

みなさまの声で必ず変わります「市役所」/改革加速

週頭の街頭活動。
先週に引き続き、独占企業・宇和島一番の大企業「宇和島市役所」の在り方について、
人材はいるのです。
それを、人財に出来るかどうかです。
そのためのシステムづくりをしようというお話。
民間企業では、試行錯誤しながら、成果を測りにくい部署の人事評価にも取り組んできました(在宅勤務の時代、さらにバージョンアップすることでしょう)。
市役所でも、成果を測りやすい部署も測りにくい部署も、人事評価で生産性を上げていくことに努めなければなりません。
限られたお金で最高なサービスを提供するために、リストラも必要でしょう。
人材を確保するために、人事院勧告を基として、上場企業並みの所得が確保されている必要はありますが、それを誰でもいつまでも保証していては生産性は上がらないと思っています。
また、挑戦して失敗した際にもその挑戦を評価出来る仕組みがないと挑戦意欲は限られた方に限られた範囲でしか生じません。
一方、
民間の保育士さんの処遇について十分なものとは言いませんが、市役所職員として採用された保育士さんと民間の方では給与差は大きいものがあります。
現業職員の給与の官民格差が批判された時期もありますが、判りやすい見えやすいところは改革が進みました。さらに改革を進めるべきという「改革加速」が、私の旗印です。
批判はあったにせよ、石橋市長の改革をさらに進めて、宇和島をより良い地域にというのがその意図するところです。
約40分頑張りました。
決してこ難しいことをだらだらとお話ししているわけではありません。そういうご批判をなさる方は、一度聞きにおいで下さい。40分間ずっと聞いて頂いても、聞ける内容にしています。
具体例を盛り込んで笑いも挟みながら頑張っております。
ましてや、私の主張したことが全く実現していないなどと批判される方も居られますが、そんなことはございません。
「黎明」で触れたこともありますが、主張したことはわりと実現しているのです。ただ、街頭で訴えることは、実現しにくいことを市民の皆さんに問いかけるつもりでお話ししておりますので、そう聞こえる面はあるのかも知れません。
ご近所のみなさまには、お騒がせしますこと、お詫び申し上げます。
そして、応援して頂くみなさまには、心より感謝を申しあげます。

黎明のバックナンバーを見て頂けます

バックナンバーを見られるページを作りました。
発行部数が少ない為、みなさまにお届け出来ていないので、
現代風に、WebでPDFデータを見られるようにしました。
どうぞ、ご覧くださいませ。

ニュースレターのバックナンバー

週頭の街頭活動/愛媛三区で公開討論会

週頭の街頭活動。だいぶ涼しくなりました。
衆議院議員第3選挙区の立候補表明者の公開討論会の話から。
白石衆議院議員と井原巧さんの公開討論会が開かれました。
宇和島で「選挙は政策で、政策で選挙するために公開討論会を」を提唱した者の一人として、宇和島でもぜひに。
しかし、宇和島では市長選が無投票になりました。
選挙は名乗りを上げた者の名前を書いて、一番たくさん名前を書かれた人が選ばれるのですが、その意思表示の機会がないのが今回の無投票です。
選挙でその後の4年間を白紙委任するものではないと主張してきたのですが、8年間お任せするという意思表示をしてしまったも同然なのかも知れません。
その責任は、政治の場に身を置く私たちにもあります。
その責任を果たすためにも議員として市民の皆さんの代弁者として、岡原市政に対峙しなければならないと思っています。
是は是、非は非。であります。
独占企業で大企業である宇和島市役所への働きかけを続けたいと思います。
行政サービスは市役所が独占して提供するものです。
宇和島市は500億のお金を動かす大企業です。
市役所を変えると地域が変わります。
市民一人一人が少しずつの地域への役割を積み重ねて地域を変えましょう。
アダプトプログラムを勧めたり、市民に皆さんに行政コストを意識してもらうことで予算の効率化を進めます。と。

引退と後継について/竹本直一氏のニュースに触れて

竹本直一衆議院議員の引退と後継者についてニュースを見ました。
令和元年のプロフィールですが、情報通信技術(IT)政策担当 内閣府特命担当大臣としての紹介ページを見ますととても若々しい画像です。
年齢で引退というのはナンセンスであることはご理解頂けると思います。
歳を取れば取るほど、実年齢と頭や身体の若さの個人差は大きくなります。
ですから、実年齢より若い(センスや身体など)方について、年齢のみで評価するのは変です。
しかし、竹本衆議院議員の大阪15区の8地域支部のうち、6支部が引退勧告をしたと言います。
高齢になり、健康を害すなどして議員活動が出来ない場合、後継者が決まれば適当な時期に後継に後を譲るのが当たり前で、起訴されて政治活動がほとんど出来ない方に批判が集まったように、国会に出られない人が議員を続けるのはおかしいと思います。
しかし、竹本衆議院議員の場合はそうでなかったようです。
後継選びが大きく関わっての引退勧告のようです。
一般的に、世襲(娘婿)も如何かという声は上がってきます。
カバン・看板・地盤の3バンを継承出来る候補者は、世襲候補が一番であるというのは間違いないことですが、政治家が世襲を続ければそれは家業になってしまうようで抵抗感を強く持ってしまいます。優秀な人材であれば世襲を排除するべきではないということも頷けますが、「公募制」も形骸化したものである場合が多いようにも思います。
衆議院選挙が近づきました。各地で似たような問題が出てくるのだろうナーと思っています。

ニュースレター30号

最新号、アップロードを忘れていました。
相変わらず、小さな文字ですが、6月議会でワクチン接種について質問して内容について触れています。
まとめてしかご報告出来ていないのですが、
「定期購読したいよ」という方、メールでご連絡くださいませ。

nl30omote

nl30naka

週頭の街頭活動/選挙が終わっても街頭に立ち続けます

週頭の街頭活動。今からも続けます。
お礼と供に、次期4年の決意を。
信念を持って、「是は是、非は非」として、
市民の声の代弁者として、
全国の先進事例から、提案を。
国の方針を踏まえた提案を。
2期8年よりもさらにバージョンアップした活動を目指します。
暑かったのですが、心地よい疲労感を楽しみながら40分。

ご支持ありがとうございました

何とか滑り込みました。今回、ご挨拶回りがほとんど出来なかったのですが、8年間の活動を評価していただいて、滑り込めたのだと思います。
選挙は難しいと、いつも思います。
しかし、日ごろの活動が勝負という思いは消せませんので、また、4年間、頑張って参りたいと存じます。
ご支援を頂きましたみなさまには、本当にありがとうございました。
選挙の反省点はたくさんありますが、8年間の活動は精いっぱいさせて頂きました。続けて4年。力一杯頑張ります。

選挙は政策で/週頭の街頭活動

YouTubeにて発信を

選挙は政策で/街頭活動

Appendix

Calender

08 ≪│2021/09│≫ 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Translate【Japanese→English】

English

Profile

motosuke.net

Author:motosuke.net
神戸の震災の支援に行き身体の動かない自分に気づきました。
それからジョギングやスイミングを始め、14㎏の減量。
一応、トライアスリートです。冬場は、駅伝も走ります。
JC時代から、地域づくりに関わり、公開討論会を開くなどしました。そんな私が、2009年夏、公開討論会の当事者になってしまいました。
その後、0からのスタートとして、市議会議員に当選して活動を続けています。

Categories

Afurieito Fc2

Twitter

Twitter < > Reload

Search

Tag Cloud

地方空港整備(#1)道徳(#1)家計簿(#1)第3セクター(#1)市町村合併(#2)事業仕分け(#1)ローカルマニフェスト(#1)農業(#1)政策決定(#1)世襲議員(#1)医療(#1)A級戦犯(#1)市長選挙(#1)談合(#3)財政出動(#1)民主主義(#1)教科書問題(#1)教科書採択(#1)長野県(#1)政治指導(#1)対中政策(#1)歴史教科書(#3)公共放送(#1)ゴミ減量(#3)地方分権(#1)まちの家計簿(#1)マニフェスト(#4)ODA(#1)公式参拝(#1)公約(#1)表現の自由(#1)直接民主制(#1)市民参加(#1)行政改革(#3)英霊(#1)誇り(#1)知事(#1)消費税(#1)住民自治(#1)市民意識(#1)公務員給与(#3)ジェンダーフリー(#1)田中康夫(#1)無駄撲滅(#2)地元主義(#3)中曽根(#1)加害者(#1)会議手法(#1)大学誘致(#1)選挙制度改革(#3)教科書(#1)入札改革(#3)公教育(#1)自虐教科書(#1)年金(#1)生活者重視(#1)原子力発電(#1)リストラ(#3)食の安全(#1)契約(#1)少子化対策(#1)迷惑施設(#1)ネット利用(#1)改憲(#1)ゴミ処理(#1)ごみ処理費用の外部化(#1)自治体規模(#1)財政改革(#1)歴史認識(#1)政策棚卸し(#1)ネガティブキャンペーン(#1)宗教対立(#1)公開討論会(#2)プロポーザル(#1)倫理(#1)リーダーシップ(#1)イラク(#1)市民の声(#2)自虐史観(#2)靖国(#1)九島架橋(#1)被害者(#1)台湾(#1)議員任期(#1)合併(#1)議会(#1)金太郎飴(#1)コスト(#1)キリスト教(#1)リサイクル(#1)税金の無駄遣い(#1)学校統廃合(#1)システム(#1)契約違反(#1)情報公開(#4)入札制度改革(#1)メルマガ(#1)食糧安保(#1)不法投棄ゴミ(#2)地域通貨(#1)混合診療(#1)市役所改革(#2)ダイオキシン(#1)アリバイ民主主義(#1)一票の格差(#1)人権(#1)チベット(#1)公立病院(#2)安易な需要予測(#1)介護(#1)地方空港問題(#1)入札監査(#1)

Indicator of motivation

Ranking

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Mobile

QR