Latest Entries

12/09のツイートまとめ

TakedaMotosuke

おはようございます。朝のトレーニング。傾斜をつけず最高速11.1km/hで45分。体重は61.0kg。今日は、質問の中身を少し詰めていきます。問題意識はかなり高いのですが、それに見合うほどの処理能力が無いので困ります。身体が二つに加えて秘書がほしいですね。頑張ろう。
12-09 08:04

[12月08日]のつぶやきをまとめました https://t.co/N5Ip5i2dET
12-09 05:51

12/08のツイートまとめ

TakedaMotosuke

今日は、和霊小学校に行って来ました。寒かったです。
12-08 11:54

おはようございます。朝のトレーニング。傾斜をつけず最高速6.0km/hで50分。のどがいがいがしていたのでゆっくりと。体重は61.5kg。今日も和霊小学校と勤労青少年ホームでダブルダッチの体験会。勤労青少年ホームは、18時から20時まで、どなたでも参加できますよ。
12-08 08:11

[12月07日]のつぶやきをまとめました https://t.co/d4eUs9tS5L
12-08 05:48

12月議会質問通告

以下の質問通告をいたしました。
予定では、13日14時から 8番目の登壇の予定です。
インターネット中継、宇和島ケーブルテレビの生放送があります。
どうぞご覧ください。

Ⅰ うわうみだんだんマラソン大会について 

1.スポンサー集めはどう進んでいるか(市役所全体でスポンサー集めを)                                                

                                                                                   

                                                                                   

Ⅱ 地元企業を応援するための施策について 

1.企業誘致も大切だが、既存企業を大切にすることも必要である、支援をどうするか(第一次産業を除く事例で)                                                                             

                                                                                   

         宇和島の子供たちの学力は上がったか

1.平成28年度全国学力・学習状況調査の結果は                                                   

2.学力向上はどう進められるのか                                                           

                                                                                   

         教育環境をどう変えるか         

1.来年度、ICT環境整備はどう進められるか                                                          

2.エアコンの整備計画はどう検討されているか(松山市の整備計画を参考に)                                                     

                                                                                   

         環太平洋大学 短期大学部の宇和島市立化検討について        

1.大学の経営環境の厳しさをどう捉えているのか                                                   

2.どのような形で公立化されるのか                                         

3.交渉はどう進むか、現有資産の扱いを例として問う                                                        

4.宇和島市として、どんな大学として生き残りを計るのか                                                 

                                                                                   

         合併10年、1市3町の一体感をどう作る       

1.宇和島市は、一つであって一つでないのか。                                                      

2.市民の声をどう捉えているか      

12/07のツイートまとめ

TakedaMotosuke

番城小学校でダブルダッチの体験会に行って来ました。
12-07 22:47

おはようございます。朝のトレーニング。傾斜をつけず最高速12km/hで50分。体重62.2kg。今日は、番城小学校のダブルダッチ練習に顔を出します。ぴょんぴょんと跳べない身体にこの数年でなってしまった私。(笑)いいとこロープ回し係ですが、ロープ回すのがうまいと跳べるんです。
12-07 08:01

[12月06日]のつぶやきをまとめました https://t.co/0cTM5hRwMn
12-07 05:53

IPU短期大学部公立化について(数字の訂正をいたしました)

IPU短期大学部公立化について

 環太平洋大学短期大学部(旧 愛媛女子短期大学)を経営する学校法人創志学園から、

宇和島市へ、同校を公立大学法人化して地域に貢献する教育機関として活用してほしい

という要望がありました。平成2711月にその要望が届いていたようですが、

本年(平成28年)9月の全員議員協議会で説明を受けるまで事実確認もできませんでした。

南予地方唯一の高等教育機関である、同校を存続させること自体には多くの方が賛成すること

でしょうし、そのためにいくらかの財政支援を市が行うことにも反対する方はおられないはず

です。

しかしながら、「他の案件と比べて優先的に税金を振り向ける先としてどうなのか」や

「その金額」に市民理解が得られるかという議論は丁寧になされるべきであります。

そのためには、現状の分析が必要で、現在、創始学園グループの経営ノウハウを駆使して

経営を行いながら、収支のバランスがとれていないのではないか

(他の経営部門でカバーできないような)ということを考えると、

安易に「無いよりは有った方が良い」という理屈で割り切るレベルのものではない、

大きなリスクがあるように思います。

私はあえて、ここは慎重を期し、判断の基となる数字(現状の単年の収支から、長期の経営計画等)が出た段階で、公立化によるリスクを宇和島が負えるかどうかを市民に問うべきでないかと主張します。

 手元のデータ※1によると、全国の公立大学の自主財源率※2はとても低く、

20%〜40%の大学がほとんどのようです。大学があることによって増える地方交付税

1人あたり357千円=214千円*1.67(短大・保育系の場合、設置学部による係数))

      ■ここを訂正しました

と、

現状の私立大学等経常費補助金(平成27年度で5000万円程度か?)を学生一人あたりと除算

した補助額(一人あたり30万円を少し超えるぐらい)との差はおよそ万円(実際は4.253万円)

とし、学費を26万円※7安くしたとし、現在の学生数を160名(平成27年が159名)。

公立化後、定員200名を満たす(現在、定員の8割ほど)という条件で、

ざっくりと収入の増加について計算を起こしました。

交付税(国からの仕送り)の増分から私立大学等経営費補助金の無くなる分減算した額が、

            5万*160名=800万円

学費見直しによる減額が、

            —26万*160名=—4160万円

増えた学生分の学費の増は、64万*40人=2560万円

増えた学生分の交付税額は、35.7万円*40人=1428万円

入学金は、公立になることで安くして、入学者が200人まで増えることで増減無しと

してみます。

      以上合計で628万円の増収です。

 現在の費用負担のまま(学生数増加による費用増を0としても)で単年度の収入不足額が

この額を超えるようであれば、国からの仕送り以上のお金を市の一般会計(他に使えるお金)

から出さなければなりません。

 もちろん、支出の見直しも必要です。人件費の減額には限界があるでしょうから、

現在の人員配置(専攻科の見直しも含め)から大きな見直しが必要だと思います。

その上、中長期的には、老朽化した施設の更新も必要でありこれも財政を圧迫するでしょう。

いずれにせよ、地域の中で大学の位置づけをどうするかというプランをしっかりと持つべき

でありますし、そのためには履修内容の見直しを含めて、いかに定員充足率を上げて、

定員増につなげるかという中長期的なプランを作っていくことが必要でありましょう。

 また、公設民営という形など学校経営はどこが行うのかなどガバナンスをどうするかも

重要です。

考え得るリスクにはすべて解決策をもって準備していくべき課題であると思います。

皆様のご意見をお願いいたします。

電話・メール・FAX・お手紙等、ご連絡お待ちしております。

  1 公立大学ファクトブック2014(最新のデータ)

  2 自主財源額※3/大学予算額※4 をいう。

  3 自主財源額とは、大学の入学検定料・入学金・授業料などの自主財源の合計額のこと。

  4 大学予算額とは、大学経常費※5および臨時費※6の合計額のこと。

  5 大学経常費とは、人件費および物件費の合計額のこと。 

  6 臨時費とは、建設費、施設改修費、調査費などの臨時の経費の合計額のこと。

  7 現在の初年度納付金114万円から入学金24万円を引いた90万円(授業料+施設充実費+教育充実費)。公立大学の授業料535800円に施設費等を10万加えて64万円※8。

  8 「2015年度 国公立大学 受験料・初年度学費一覧」より

Appendix

Calender

11 ≪│2016/12│≫ 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Translate【Japanese→English】

English

Profile

motosuke.net

Author:motosuke.net
神戸の震災の支援に行き身体の動かない自分に気づきました。
それからジョギングやスイミングを始め、14㎏の減量。
一応、トライアスリートです。冬場は、駅伝も走ります。
JC時代から、地域づくりに関わり、公開討論会を開くなどしました。そんな私が、2009年夏、公開討論会の当事者になってしまいました。
その後、0からのスタートとして、市議会議員に当選して活動を続けています。

Categories

Afurieito Fc2

Twitter

Twitter < > Reload

Search

Tag Cloud

大学誘致(#1)自治体規模(#1)安易な需要予測(#1)迷惑施設(#1)公務員給与(#3)自虐史観(#2)行政改革(#3)財政出動(#1)市長選挙(#1)まちの家計簿(#1)地方分権(#1)情報公開(#3)台湾(#1)倫理(#1)コスト(#1)九島架橋(#1)第3セクター(#1)ごみ処理費用の外部化(#1)食糧安保(#1)道徳(#1)食の安全(#1)政治指導(#1)ネット利用(#1)自虐教科書(#1)対中政策(#1)会議手法(#1)ローカルマニフェスト(#1)地方空港整備(#1)公式参拝(#1)直接民主制(#1)公教育(#1)談合(#3)合併(#1)マニフェスト(#4)中曽根(#1)ODA(#1)長野県(#1)学校統廃合(#1)財政改革(#1)入札監査(#1)システム(#1)ネガティブキャンペーン(#1)医療(#1)選挙制度改革(#3)契約(#1)家計簿(#1)チベット(#1)A級戦犯(#1)地域通貨(#1)混合診療(#1)議会(#1)農業(#1)世襲議員(#1)リサイクル(#1)市町村合併(#2)キリスト教(#1)公立病院(#2)原子力発電(#1)生活者重視(#1)プロポーザル(#1)一票の格差(#1)ダイオキシン(#1)歴史教科書(#3)歴史認識(#1)宗教対立(#1)靖国(#1)改憲(#1)教科書問題(#1)知事(#1)議員任期(#1)加害者(#1)市役所改革(#1)メルマガ(#1)年金(#1)住民自治(#1)税金の無駄遣い(#1)不法投棄ゴミ(#2)消費税(#1)アリバイ民主主義(#1)教科書採択(#1)金太郎飴(#1)事業仕分け(#1)イラク(#1)地方空港問題(#1)田中康夫(#1)公約(#1)ジェンダーフリー(#1)教科書(#1)入札制度改革(#1)公共放送(#1)ゴミ減量(#3)市民意識(#1)公開討論会(#2)リストラ(#3)地元主義(#3)被害者(#1)表現の自由(#1)市民参加(#1)政策棚卸し(#1)英霊(#1)契約違反(#1)市民の声(#2)ゴミ処理(#1)介護(#1)リーダーシップ(#1)人権(#1)誇り(#1)政策決定(#1)民主主義(#1)無駄撲滅(#1)入札改革(#3)

Indicator of motivation

Ranking

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Mobile

QR