FC2ブログ

Latest Entries

02/23のツイートまとめ

TakedaMotosuke

宇和島市消防出初め式 https://t.co/aCoWVwFEbl @TakedaMotosukeさんから
02-23 16:05

うわじま学校自慢CM大賞 https://t.co/bAI4Nv3DY5 @TakedaMotosukeさんから
02-23 16:03

2019年12月議会質問趣旨【宇和島健康アプリのウエアラブル端末との接続をすすめては】

○宇和島健康アプリのウエアラブル端末(本文中、端末と略します)と
  の接続をすすめては

 端末の活用の可能性については、ここであえてお伝えすることはない
でしょうが、歩数計や加速度計の使用が身体活動や心血管代謝的な要素
に与える影響※1については、2019年10月に36の研究を解析した報告
が米国の医学誌に掲載されたといいます。端末を身に付けると、歩数は
伸びます。特に医療者と定期的な面談がある人には有効で、ハイリスクグ
ループの方の場合には、更に効果的だとデータが示されています。医師ら
へ、生活改善の結果を端末で取ったデータを示すことで、自分を評価して
欲しいという動機がその理由と言われています。
 何かを続けるには、それに対する評価や見合った報酬という動機付け
が有効であります。そういう意味では、ガイヤマイレージも宇和島アル歩
も有効な取り組みだと思います。さらに工夫をお願いしたいのです。特
に、端末との接続を検討して欲しいと思います。
 その際には、あまり宇和島独自のアプリにこだわらず、各地・各所で採
用されているものを使うことや民間のノウハウを活用することを考えて
欲しいと思います。電子母子手帳もそうなのですが、今や各地で汎用アプ
リを活用してコスト低減とノウハウの共有がはかれています。
 また、まもなく、腕に「かかりつけ医」という時代が来るのではないかと
言われています。健康診断は、その時点の体の情報しか分からないので
すが、端末で心拍数や消費カロリー・睡眠時間など24時間計測可能です。
血糖値が測定出来る物も在ります。海外では、日常的にかかりつけ医に計
測データを送り、異常があると医師等が駆けつける試みも行われていま
す。こんなデータ管理こそAIが担い、アラートに対して医師が対応するこ
とで省力化と即時性が両立出来ると思います。あえて申し上げれば、「計
れないものは改善出来ない。」のであります。ウエアラブル端末等による
「見える化」効果は、運動のもたらす体の変化を伝え続け、継続の楽しさ
や手応えを増す手助け、つまり、健康の手助けをしてくれるのです※2。

※1 下島和弥氏「健康Café」より
※2 2019年11月20日 読売新聞特別面より

2019年12月質問趣旨【学校のICT化をどう進めるか】

■AI・ICT活用を更に
○学校のICT化をどう進めるか
 小中学校のICT環境整備※1については、この6年間でかなり進んだと思
いますが、来年度からプログラミング教育が必修とされ、安倍首相も
2019年11月13日の経済財政諮問会議で「PCが1人1台となることが
当然だ」と見解を示されました。AI・ICTの可能性は、想像を超えるものが
あると思います。更なる環境整備をお願いします。
 例えば、学校のICT環境整備と直接には関係ないことですが、大津市で
は、AIを活用したいじめ事案のデータ分析をし、今後も分析を続けるとい
います(調査に関心を持つさいたま市や岐阜市など他自治体との連携も
進める)。そのデータ(5,212件)によると、「SNS※2中傷」に該当するい
じめの82%が深刻化するとのことです。しかし、この「SNS中傷」は教員
から見えにくい「いじめ」です。また、慎重で継続的な対応を必要とします。
SNSの巡回もAIですすむことでしょうし、大津市のように、過去に報告さ
れたいじめ事案データを分析すること※3で、その深刻化を未然に防ぐこ
とも可能と思われます。
 また、文科省は、「不登校の小中学生が自宅などでITを使って学習した
場合、指導要録上の出席扱いになる」と平成17年度に通知しています。宇
和島では、そのような扱いをされた子どもはいるでしょうか?全国で29
年度に出席扱いになったのは、小中で149人にとどまります。そこで、文
科省は、昨年10月に改めて、積極的な対応をするよう自治体に求める文
章を出しています。出席扱いにするかどうかは校長の判断とされるので
すが、子どもたちの自己肯定感を取り戻すために、使える仕組みかと思い
ます。
 子どもたちの間にも、ICTについての知識やスキルには差があります。
そんな子どもたちをどのように指導していくかも難しい問題であります
が、その手前の教員や学校間の活用レベルの差はこちら側で解決に向け
た努力が出来ることであります。その辺りにどう取り組まれるかも含め、
今後のICT環境整備にどう取り組むかお尋ねします。
 驚きのデータを示しましょう。2019年12月3日に公表された2018
年の国際学習到達度調査によると、学力テストとともに行われたアン
ケートで、日本の高校1年生の約8割が授業でパソコンやタブレットなど
のデジタル機器を「利用しない」と答えています。学校外でも勉強目的で
の利用は低調で、毎日あるいはほぼ毎日「コンピュータを使って宿題をす
る」割合は、3%「学校の勉強のためにインターネット上の情報を見る」も
6%に止まる一方、毎日あるいはほぼ毎日「ネット上でチャットをする」は
87.4%「一人用ゲームで遊ぶ」は、47.7%。などのデータが出ています。
遊びでは、どの国より盛んに使われているのです。生産性の高い活用をさ
せるべきです。
 あえて、一人1台のコンピュータを否定しようとは思いませんが、コン
ピュータ導入は手段であり、目的では無いと言うことを確認して施作を進
めるべきではないでしょうか。

※1 政府方針として、これまでの地方交付税交付金としてではなく、
   使い道が絞られる補助金として支給される
※2 会員制交流サイト
※3 教員が報告書の中で「今後も見守っていく」などと、「今後」という単語を盛り込んだ
   ケースの80%が深刻化していた

02/19のツイートまとめ

TakedaMotosuke

2月17日 街頭活動 https://t.co/HyzyoYwHLv @TakedaMotosukeさんから
02-19 16:17

宇和島ロータリークラブ2600回例会 https://t.co/tbD52LHpD4 @TakedaMotosukeさんから
02-19 16:08

活動報告(2020年 1月)

◆ 活動日誌
1月 2日 宇和島市成人式
1月 5日 ロータリークラブ新年会準備
1月 6日 議会事務局 新年挨拶
     新年賀詞交歓会
     自民党宇和島支部 政調会
1月 7日 市長・副市長新年挨拶
     宇和島ロータリークラブ新年会
1月 8日 宇和島剣道会少年部 稽古始め
1月 9日 和霊講
1月10日 和霊神社お焚き上げ神事
1月11日 公明党 愛媛県本部2020賀詞交歓会
1月 14日 宇和島ロータリークラブ例会「米山奨学生」来訪例会
1月 15日 南予市議会議長会定期総会
1月 17日 市議会 議会運営委員会打ち合わせ
      市議会 議会運営委員会
      市議会 総務部長報告
      市議会 会派シティブランディング報告会
      自民党宇和島支部 当初予算市長要望
      市議会 会派懇親会
1月18日 愛媛県トライアスロン協会理事会
1月21日 宇和島ロータリークラブ例会
      うわじま牛鬼まつり 花火部会
      西江寺講
1月22日 鶴島小 校内マラソン大会
     自民党宇和島支部役員会「中長期支部要望について」
     自民党宇和島支部新年会
1月24日 市長案件説明
      市議会 会派打合せ 代表質問について
1月27日 市議会 黒田課長説明
      市議会市長説明
1月28日 ロータリーの基本 勉強会 
1月29日 市議会議長 新年会
1月30日 市議会 理事者説明
     市議会 生活環境部説明
1月31日 宇和島市人権・同和教育研究大会

Appendix

Calender

01 ≪│2020/02│≫ 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

Translate【Japanese→English】

English

Profile

motosuke.net

Author:motosuke.net
神戸の震災の支援に行き身体の動かない自分に気づきました。
それからジョギングやスイミングを始め、14㎏の減量。
一応、トライアスリートです。冬場は、駅伝も走ります。
JC時代から、地域づくりに関わり、公開討論会を開くなどしました。そんな私が、2009年夏、公開討論会の当事者になってしまいました。
その後、0からのスタートとして、市議会議員に当選して活動を続けています。

Categories

Afurieito Fc2

Twitter

Twitter < > Reload

Search

Tag Cloud

医療(#1)議員任期(#1)キリスト教(#1)無駄撲滅(#2)安易な需要予測(#1)人権(#1)イラク(#1)迷惑施設(#1)加害者(#1)農業(#1)自虐史観(#2)台湾(#1)食糧安保(#1)A級戦犯(#1)リサイクル(#1)コスト(#1)市民意識(#1)公務員給与(#3)合併(#1)倫理(#1)メルマガ(#1)システム(#1)ODA(#1)地方空港問題(#1)金太郎飴(#1)消費税(#1)宗教対立(#1)教科書採択(#1)情報公開(#4)一票の格差(#1)ネガティブキャンペーン(#1)家計簿(#1)市役所改革(#2)ネット利用(#1)生活者重視(#1)まちの家計簿(#1)地方分権(#1)不法投棄ゴミ(#2)公式参拝(#1)公立病院(#2)地元主義(#3)ダイオキシン(#1)ゴミ処理(#1)会議手法(#1)被害者(#1)知事(#1)財政改革(#1)公教育(#1)税金の無駄遣い(#1)事業仕分け(#1)公約(#1)地方空港整備(#1)直接民主制(#1)対中政策(#1)入札制度改革(#1)長野県(#1)教科書(#1)学校統廃合(#1)教科書問題(#1)表現の自由(#1)リストラ(#3)政策棚卸し(#1)田中康夫(#1)歴史認識(#1)政策決定(#1)談合(#3)英霊(#1)アリバイ民主主義(#1)第3セクター(#1)混合診療(#1)ジェンダーフリー(#1)財政出動(#1)誇り(#1)ゴミ減量(#3)公共放送(#1)ローカルマニフェスト(#1)年金(#1)九島架橋(#1)契約違反(#1)地域通貨(#1)マニフェスト(#4)行政改革(#3)自治体規模(#1)中曽根(#1)公開討論会(#2)チベット(#1)自虐教科書(#1)市民の声(#2)入札監査(#1)市民参加(#1)市長選挙(#1)契約(#1)民主主義(#1)プロポーザル(#1)選挙制度改革(#3)入札改革(#3)世襲議員(#1)靖国(#1)住民自治(#1)市町村合併(#2)議会(#1)原子力発電(#1)大学誘致(#1)歴史教科書(#3)介護(#1)食の安全(#1)道徳(#1)改憲(#1)リーダーシップ(#1)政治指導(#1)ごみ処理費用の外部化(#1)

Indicator of motivation

Ranking

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Mobile

QR