FC2ブログ

Entries

ゴミ処理のコストは誰が払うのか(その1)

94年に宇和島青年会議所では、
創立40周年の記念事業の一つの柱に環境運動をあげ、
宇和島市域のゴミ処理有料化促進運動を行いました。
半透明ゴミ袋導入とゴミ袋の指定・有料化によるゴミ減量を目指したものでした。
具体的には、
分別の具体例を示したポスターと半透明袋をパイロット的に
市内の1000の世帯で使ってもらって、
減量状況などをアンケート(結果)で集めるという事業であります。

ゴミ袋は3種類。
燃やすゴミ・燃やさないゴミ・リサイクルゴミの3分別を目指したものでしたが、
市では約1年半後96年4月から
燃やすゴミ・燃やさないゴミ2種の半透明ゴミ袋で「指定ゴミ袋での有料化」が始まりました。


さて、あれから各地で指定ゴミ袋(主に半透明なものなどで)の導入が進むなど、
家庭ごみの有料収集に踏み切る自治体が増えていますが、
結果はいかがでしょう。

全国で何らかの有料化を実施している自治体は42%だそうです。
有料の指定ゴミ袋やステッカー制を採用しているところが多く、
その価格が袋は平均32円ステッカーは84円(全国都市清掃会議調べ)といいます。
宇和島でも2割以上の減量の効果があったのですが、
どこの自治体でも2割から3割の減量の結果は出ているそうです。
しかし、数年を経てこの小手先のゴミ減量策は、根本的な対策ではなく
ゴミが将来的に減っていくことまで約束するものではないことが明らかになったのです。


つまり、こう言うことであります。
例えば、ゴミ減量をあまり心がけていないお隣さんと
半分にゴミを減らした家庭とのゴミ処理のために直接支払う費用の差は、
月に8回の収集日に2倍のステッカーを使ってゴミを出したとしても、
月々の支出の差はたかだか84円×8枚の672円なのです。
ですから、ゴミを出す量が少ない人ほど経済的にメリットがあるから
ゴミをどんどん減していこうという動機として継続して感じるには
不十分な負担額であるということです。

確かに、ゴミを少なく出す人は少ない負担で済み、
多く出す人はその量に応じて多くの負担を負うシステムという形は採っています。
しかし、自治体のゴミ処理の費用
(もっとも、このコストには昨今問題になっているダイオキシンの問題や
 環境に極めて危険な処理を続ける最終処分場の問題などを解決する
 コストは入っていないのですけど・・・。また、この話は後日)
を全額各家庭の負担で賄おうとすると月額で3千円から5千円の出費が必要
であるといわれており、
現在そのほとんどは税金で処理され、
その一部(1/5にも満たない額)が有料になったに過ぎないということなのです。

やはり、電気代や水道代などのようにゴミを出せばその処理代を
負担するのが当然なのだという位置づけが必要なのだと思います。

ゴミ処理を完全に有料化して、住民税を下げればいいのです。
もしくは、ゴミ処理費用で浮いた資金を明確に環境整備に使うなど
使用目的を定めた財源として利用すればいいのです。

一番解りよいのは、ゴミ処理を一般財源から切り離して、
袋やステッカーの販売代金で行うことです。
宇和島も含めて八割の自治体で一般財源の中でゴミ処理が行われていますが、
そろそろごみの問題解決に本腰を入れるべきです。


ここでは、余談ですが、本当は、各自治体のごみ処理費用についてまで、
製造者の応分の負担で賄われるべきであろうと思っています。
だって、メーカーの工場の無い自治体はそこから税収を得られないのに、
国の財政が苦しいからと、地方交付税は減額されると言うし、
この際、消費サイドに処理費用のほとんどを負わせる現在のゴミ処理システム
を見直すことが必要だと思います。

容器包装リサイクル法が施行はされていますが、
ごみはいっこうに減っていないでしょ?

Appendix

Calender

08 ≪│2018/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Translate【Japanese→English】

English

Profile

motosuke.net

Author:motosuke.net
神戸の震災の支援に行き身体の動かない自分に気づきました。
それからジョギングやスイミングを始め、14㎏の減量。
一応、トライアスリートです。冬場は、駅伝も走ります。
JC時代から、地域づくりに関わり、公開討論会を開くなどしました。そんな私が、2009年夏、公開討論会の当事者になってしまいました。
その後、0からのスタートとして、市議会議員に当選して活動を続けています。

Categories

Afurieito Fc2

Twitter

Twitter < > Reload

Search

Tag Cloud

アリバイ民主主義(#1)生活者重視(#1)田中康夫(#1)一票の格差(#1)選挙制度改革(#3)安易な需要予測(#1)公立病院(#2)政治指導(#1)介護(#1)民主主義(#1)世襲議員(#1)情報公開(#4)台湾(#1)歴史認識(#1)靖国(#1)コスト(#1)長野県(#1)システム(#1)会議手法(#1)市町村合併(#2)公務員給与(#3)談合(#3)地域通貨(#1)マニフェスト(#4)キリスト教(#1)入札制度改革(#1)まちの家計簿(#1)家計簿(#1)公開討論会(#2)財政改革(#1)リサイクル(#1)公共放送(#1)食糧安保(#1)不法投棄ゴミ(#2)農業(#1)自虐教科書(#1)表現の自由(#1)混合診療(#1)食の安全(#1)第3セクター(#1)イラク(#1)宗教対立(#1)ローカルマニフェスト(#1)大学誘致(#1)プロポーザル(#1)入札改革(#3)市民参加(#1)教科書(#1)リーダーシップ(#1)地方分権(#1)迷惑施設(#1)医療(#1)中曽根(#1)無駄撲滅(#2)英霊(#1)加害者(#1)メルマガ(#1)公教育(#1)契約(#1)教科書採択(#1)地方空港整備(#1)公約(#1)人権(#1)倫理(#1)ネガティブキャンペーン(#1)直接民主制(#1)財政出動(#1)九島架橋(#1)市長選挙(#1)ODA(#1)誇り(#1)市民の声(#2)公式参拝(#1)改憲(#1)入札監査(#1)道徳(#1)契約違反(#1)事業仕分け(#1)議会(#1)議員任期(#1)行政改革(#3)教科書問題(#1)ごみ処理費用の外部化(#1)ネット利用(#1)政策棚卸し(#1)知事(#1)チベット(#1)対中政策(#1)金太郎飴(#1)自虐史観(#2)A級戦犯(#1)ゴミ減量(#3)ダイオキシン(#1)年金(#1)リストラ(#3)学校統廃合(#1)住民自治(#1)ゴミ処理(#1)税金の無駄遣い(#1)自治体規模(#1)原子力発電(#1)地方空港問題(#1)市民意識(#1)歴史教科書(#3)消費税(#1)被害者(#1)地元主義(#3)政策決定(#1)ジェンダーフリー(#1)合併(#1)市役所改革(#2)

Indicator of motivation

Ranking

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Mobile

QR