FC2ブログ

Entries

メルマガ「黎明2009年 3号」

一緒に、地域の未来を考えませんか?
「変わらなきゃ、宇和島!」【黎明】
武田元介のまちづくり講釈 メールマガジン版
=====================================================
いつからか、朝晩と街頭に立つことに致しました。
車が停められれば、どこででもやって行こうと、月曜朝の決まった場所以外は、ゲリラ的に動いています。
(今は原付に道具を積んで走れるように準備を進めています(笑))
先々週から、朝ジョグの後、朝の辻立ち、夕方も街頭という日々を続けましたら、
先週末から疲れが出たのか風邪を引いてしまいまして、鼻声になっています。
そんなんで、今週は月曜の夕方からさぼっておりまして、今朝から再スタートです。
また、周辺では、八幡浜市長選挙に旧知の大城(発刊当時は選挙期間中ですから、伏せ字でした)さんが出馬をされています。
不特定多数に選挙中の候補者氏名入りの情報を発信すると公職選挙法違反になる恐れもありますが、
ここは限られた読者で構成されておりますので、事実としてお伝えすることは許されるでしょう(笑)。
判る人は判る友人です。
彼のキャッチフレーズの一つが、「ほっとけない」。
まさに、私も同様、このまま放っておいたら大変なことになると、
キャッチフレーズを頂こうと思っています。
このままでは、市民と行政の間の溝が、
修復が出来ないところにまで拡がってしまうのではないかと思っています。
また、旧来の箱物行政がアリバイ民主主義的な手続きを踏んで戻ってきているようにも思います。
この点も、まさに市民の感覚から離れて行くようであります。

アメリカの大統領の任期は、2期8年を上限とされています。
どうしてでしょう、それは、一つにその大統領の権限があまりに強大であること、
そして、その職に就くほどの人物でも、
8年を超えてそのセンスを先進的に充実としたものに保つことが困難であるという
歴史的経験に因るのではないかと思います。
          (花無十日紅 権不十年久)
宇和島でも新しい感性を備えた、変革をさらに進められる新しいリーダーが必要なのではないでしょうか。
それも、市民の声で改革を強力に進める、改革者として市民と供動するリーダーが・・。
今回も、HPの更新履歴をメインと致します。
プラス前書きと編集後記といういつものメルマガです。。(後略)
メルマガの登録は、こちらから!!
バックナンバーはこちらです。

Appendix

Calender

10 ≪│2018/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Translate【Japanese→English】

English

Profile

motosuke.net

Author:motosuke.net
神戸の震災の支援に行き身体の動かない自分に気づきました。
それからジョギングやスイミングを始め、14㎏の減量。
一応、トライアスリートです。冬場は、駅伝も走ります。
JC時代から、地域づくりに関わり、公開討論会を開くなどしました。そんな私が、2009年夏、公開討論会の当事者になってしまいました。
その後、0からのスタートとして、市議会議員に当選して活動を続けています。

Categories

Afurieito Fc2

Twitter

Twitter < > Reload

Search

Tag Cloud

倫理(#1)市民参加(#1)被害者(#1)公開討論会(#2)税金の無駄遣い(#1)学校統廃合(#1)中曽根(#1)ネット利用(#1)不法投棄ゴミ(#2)靖国(#1)対中政策(#1)台湾(#1)地域通貨(#1)入札制度改革(#1)プロポーザル(#1)アリバイ民主主義(#1)食糧安保(#1)長野県(#1)地方空港問題(#1)チベット(#1)一票の格差(#1)市民意識(#1)農業(#1)政策棚卸し(#1)議員任期(#1)ローカルマニフェスト(#1)市町村合併(#2)マニフェスト(#4)リストラ(#3)公務員給与(#3)議会(#1)公教育(#1)行政改革(#3)公式参拝(#1)宗教対立(#1)知事(#1)政治指導(#1)家計簿(#1)公共放送(#1)システム(#1)イラク(#1)ネガティブキャンペーン(#1)事業仕分け(#1)市役所改革(#2)安易な需要予測(#1)金太郎飴(#1)合併(#1)民主主義(#1)加害者(#1)年金(#1)ダイオキシン(#1)談合(#3)道徳(#1)歴史教科書(#3)リーダーシップ(#1)財政改革(#1)第3セクター(#1)ODA(#1)ゴミ減量(#3)改憲(#1)無駄撲滅(#2)地方分権(#1)混合診療(#1)食の安全(#1)地方空港整備(#1)入札改革(#3)田中康夫(#1)入札監査(#1)消費税(#1)九島架橋(#1)キリスト教(#1)公立病院(#2)A級戦犯(#1)自治体規模(#1)リサイクル(#1)契約(#1)市長選挙(#1)コスト(#1)教科書問題(#1)介護(#1)市民の声(#2)生活者重視(#1)ごみ処理費用の外部化(#1)教科書採択(#1)契約違反(#1)表現の自由(#1)英霊(#1)メルマガ(#1)世襲議員(#1)ゴミ処理(#1)大学誘致(#1)医療(#1)ジェンダーフリー(#1)情報公開(#4)歴史認識(#1)会議手法(#1)自虐史観(#2)誇り(#1)地元主義(#3)人権(#1)直接民主制(#1)住民自治(#1)選挙制度改革(#3)自虐教科書(#1)公約(#1)財政出動(#1)教科書(#1)政策決定(#1)原子力発電(#1)迷惑施設(#1)まちの家計簿(#1)

Indicator of motivation

Ranking

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Mobile

QR