FC2ブログ

Entries

【2014年 9月議会 5】世界で一つだけの花を利用して

【1】トキワバイカツツジの現状把握は
【2】トキワバイカツツジの保護と活用の両立を目指した動きを主導して欲しいが、見解を問う
【3】トキワバイカツツジを、地域産品として育ててはいかがか

【質問】最期にトキワバイカツツジについて御説明を、御説明じゃない、御質問をいたしたいと思います。
本心が出たんではありません。
 トキワバイカツツジは皆さん御存じでしょうか。
通告をしておりますので、多分、データは回っているんじゃなかろうかと思いますけれども、この現状把握についてはどなたにお尋ねするのがよろしいでしょうか。
【答弁 産業経済部長】武田議員から質問通告をいただきまして内部で調査をいたしましたところ、絶滅危惧種につきましては農林課が所管しておりまして、私のほうから一通りお答えをさせていただけたらと思います。
 このトキワバイカツツジにつきましては、全国でも宇和島市内の一部の地域にしか自生していないという野生植物でございます。
近い将来に絶滅の危険性が高い種として環境省のレッドデータに掲載をされておりますとともに、愛媛県の野生動植物の多様性の保全に関する条例に基づきまして、特定希少野生動植物として国のカテゴリーよりも1ランク高い絶滅の危険性の高い種として指定をされているところでございます。

【質問】おおよそ4,000本ほどの株を確認しているようなデータをいただいておりますけれども、絶滅危惧種に指定されて、これは愛媛県の野生動植物の多様性の保全に関する条例による指定種でありまして、この条例によると知事の許可で利活用が可能だというふうな種に当たります。
 昨日の中平議員が沖の島のハマユウのお話をされまして、その答弁の中でも、保護事業の継続と、それを環境教育にも役立てるというような御答弁があったと思いますけれども、ぜひにこの絶滅危惧種の存在、世界に1つだけで宇和島にしかないと、そして学名がロドデンドロンウワエンセということで、二枚貝の宇和島ネンシツと同様に「うわ」というような名前がついている花であります。
とてもきれいな花で、とてもかぐわしい香りがいたしますので、前向きに利用をお願いしたいと思います。
そしてできれば、知事の認可というようなことがありますので、行政のほうで主導をしていただき、それを保護したいというようなNPOが立ち上がろうとしておりますので、そちらの動きの御指導もいただきながら前向きな御検討をお願いしたいと思います。
 現在の現状に追加をしてお話を申し上げるとすれば、市の文化審議会の委員をお務めになっておる早見先生の論文でも、発見のマスコミの報道の1年後には山野草としてデパートで販売されたというふうな記述がございました。
そして現在もネット上では1株6,000円とか8,000円で、ひょろひょろの木ですね、盆栽になった木じゃなくて、ひょろひょろの木が売られています。
これが全て盗掘によって手に入れて出品をされているということではありませんけれども、やはりこれはけしからん事態であります。
 しかし、一方では商品価値があるといいますか、それだけ市場から評価される魅力ある花であるということも言えると思います。
そして、地方局のほうとお話を現在NPOがしているらしいんですけれども、南楽園には植えられていない、だけれども南楽園はつつじまつりをやっている、そしたらつつじまつりにこのトキワバイカツツジを利用しようというような動きをしていただけるとも聞いております。
ですから、この市場性を含めて、商品価値・種の価値というのがありますので、ぜひに利用を御検討いただきたいと思います。
絶滅危惧種を地域産品として育ててはいかがかというふうな提案には、抵抗のある方もおられますけれども、お金が稼げる、市場性のある商品として育てることができるというのであれば、利用する手もあるんじゃなかろうかと思いますけれども、いかがでしょうか。
【答弁 産業経済部長】私も、十分内容を詳細把握しているわけではございませんが、この間、少し市内の自生地のもとの自治体の住民の方といった方の御意見も少し聞いてみましたけれども、そういたしますと、積極的保護か消極的保護かというふうな分け方が適当かどうかわかりませんけれども、そういう考え方が根底にあるように感じております。
やはり限られたピンポイントの自生地の中に存在するツツジでございますので、そこでそっと存在し続けることがベストではないかという御意見も強いようでございます。
そういった中で、今ほど議員が御提案されましたことと、それからそっとしておきたいという思いと、いずれが宇和島市にとってのコンセンサスになるのか、今後、先ほどお話がありましたNPOの活動等も通じながら、方向性が定まっていくのを市としても見きわめたいというのが今の現状でございます。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://motosuketrd.blog.fc2.com/tb.php/2382-5a9e989a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Calender

08 ≪│2018/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Translate【Japanese→English】

English

Profile

motosuke.net

Author:motosuke.net
神戸の震災の支援に行き身体の動かない自分に気づきました。
それからジョギングやスイミングを始め、14㎏の減量。
一応、トライアスリートです。冬場は、駅伝も走ります。
JC時代から、地域づくりに関わり、公開討論会を開くなどしました。そんな私が、2009年夏、公開討論会の当事者になってしまいました。
その後、0からのスタートとして、市議会議員に当選して活動を続けています。

Categories

Afurieito Fc2

Twitter

Twitter < > Reload

Search

Tag Cloud

自治体規模(#1)知事(#1)契約(#1)税金の無駄遣い(#1)政治指導(#1)食の安全(#1)人権(#1)地方空港整備(#1)ダイオキシン(#1)靖国(#1)誇り(#1)金太郎飴(#1)家計簿(#1)被害者(#1)ODA(#1)システム(#1)公教育(#1)地域通貨(#1)英霊(#1)ネット利用(#1)合併(#1)民主主義(#1)プロポーザル(#1)事業仕分け(#1)市民意識(#1)教科書問題(#1)イラク(#1)迷惑施設(#1)入札改革(#3)選挙制度改革(#3)一票の格差(#1)地元主義(#3)議会(#1)チベット(#1)自虐史観(#2)ゴミ処理(#1)大学誘致(#1)改憲(#1)会議手法(#1)公共放送(#1)公開討論会(#2)九島架橋(#1)ネガティブキャンペーン(#1)メルマガ(#1)ゴミ減量(#3)教科書採択(#1)教科書(#1)中曽根(#1)市長選挙(#1)公式参拝(#1)道徳(#1)市役所改革(#2)自虐教科書(#1)行政改革(#3)世襲議員(#1)リストラ(#3)消費税(#1)財政改革(#1)食糧安保(#1)アリバイ民主主義(#1)公立病院(#2)歴史認識(#1)キリスト教(#1)まちの家計簿(#1)市町村合併(#2)市民の声(#2)田中康夫(#1)無駄撲滅(#2)医療(#1)契約違反(#1)市民参加(#1)議員任期(#1)A級戦犯(#1)歴史教科書(#3)長野県(#1)住民自治(#1)生活者重視(#1)リーダーシップ(#1)政策棚卸し(#1)介護(#1)マニフェスト(#4)台湾(#1)コスト(#1)入札制度改革(#1)公務員給与(#3)談合(#3)宗教対立(#1)ジェンダーフリー(#1)地方空港問題(#1)情報公開(#4)リサイクル(#1)直接民主制(#1)対中政策(#1)表現の自由(#1)農業(#1)地方分権(#1)入札監査(#1)安易な需要予測(#1)不法投棄ゴミ(#2)ローカルマニフェスト(#1)第3セクター(#1)原子力発電(#1)ごみ処理費用の外部化(#1)学校統廃合(#1)年金(#1)財政出動(#1)混合診療(#1)政策決定(#1)公約(#1)加害者(#1)倫理(#1)

Indicator of motivation

Ranking

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Mobile

QR