fc2ブログ

Entries

データによる政策選択/街頭活動

週頭の街頭活動。
スクリーンショット 2023-11-14 201640

まずは、先週のニュースから。
愛媛県は #心不全死亡率が全国で女性1位、男性2位です。
その原因となる高血圧(Ⅱ度以上)について、宇和島圏域は県内でも第二位と不名誉な牽引車の状況にあります。
また、脳卒中予防の観点からも高血圧対策が求められています。そういう高血圧の改善を目的とする「食事の提供と個別の栄養指導を合わせた市独自の実証事業」についてメディアに取りあげられていました。
私がこの9月末まで委員長を務めていた厚生委員会の所管部分で、職員の皆さんの頑張りをとても誇らしく思い、とても良い事業だと評価しています。
血圧というとみんなが高いわけではなく、「自分は高くない」という方も当然居られます。
また、「血圧ぐらい自分で病院に行けば良い」「健康管理は自己責任で」という考えもあるかもしれません。
高血圧対策の事業は、高血圧になってしまった方や食事や生活習慣を見直しにくい方、一部の方に対するサービスであって、もっとみんなに行き渡る行政サービスをして欲しいと考える方も居られるでしょう。
しかし、いわゆる健康寿命を延ばそうという事業はみなさんに極めて近いところで生活に影響し、お金と生活を守るために優先させるべき投資だと考えています。
政策は、その目的を明確化して合理的な根拠(エビデンス)に基づいて決めるべきだと主張を続けていますが、政策決定を未来に責任を持たない夢物語や心情論のエピソードに頼るきらいがあります。
統計の上で、「愛媛が」、そして「宇和島が」血圧の高い方が多いということに成れば、
その宇和島地区の食習慣に、高血圧になる原因が在るのでは無いか、
その食事を改善することで、維持出来る健康があるのではないかということを宇和島市民の協力を得て実験して結果を見てみる。その実験の費用は、データを得ることで利益を得られる者が応分に負担をして行けば良いのです。
今回の高血圧対策は、モデル地域を市内3カ所設け、65歳以上の計30人を対象として、5ヶ月の間に改善効果がでるか検証しようというものだそうです。
宇和島市は、高血圧で治療中の人の割合が40歳以上全ての年齢で県平均より高いと言いまして、心不全や脳梗塞や脳出血につながる高血圧対策は、健康寿命を延ばすために積極的に投資する分野だと評価しているのです。
以前より、食習慣の改善と生活習慣を見直して運動習慣を取り戻すことで健康寿命を延ばして、家計も自治体財政をも楽にしようとお話ししていますが、それでみんなの生活が楽になっていくのです。
病気にならなければ幸せです。
家族が病気にならない方が幸せです。
介護を受けなくて良い体の方が幸せです。
介護する家族が出来ない方が幸せです。私はそう思います。
社会的にも、元気な人が0.1%でも増えれば、残念にも体調を崩してしまった方に余力を回せるのです。
それが地域の持続可能性を高める、健康長寿の地域づくりです。と。
続いて、賃上げの話から。
賃上げは良いのですが賃上げをして事業が持続可能性を失うのではないかと危惧している私です。
国政を見ると、賃上げが物価高に追いついていないとして、減税と給付金の政策を決定しました。
一方で、人気取りをしてると批判されますが、人気は上がりません。
単なるバラマキであることを見透かされているように思います。
もっとも、批判だけの野党が多い中で、他に任せるところがないという選択であっても3割近い支持を得ているのですからあまりご機嫌取りをする必要は無いとも思っています。
選挙目当てのご機嫌取りよりも大切なことは、危機感を共有して、市民自らがサービス低下に納得感を以て未来に備えることです。
事実であれば耳に痛いことも言わなければなりませんし、我慢すべき所は「我慢すべし」と伝えなければなりません。
作文で如何にきれいな説明ができたとしても、それが現実から乖離したものであれば、時間の浪費にしかなりません。
現実を見ぬ夢物語は、お金の無駄遣いにつながります。
パブリックサーバントという言葉がありますが、税金を環流して利益を得る輩の手先として忠実に働くのが公務員の皆さんの仕事ではありません。
税金を使う側の理屈から税金を払う側の理屈で政策づくりをするべきなのです。タックスイーターという言葉もありますね。と。
#保健福祉部 #高齢者福祉課 #保健健康課 #宇和島市
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://motosuketrd.blog.fc2.com/tb.php/2931-edebf7b3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Calender

02 ≪│2024/03│≫ 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Translate【Japanese→English】

English

Profile

motosuke.net

Author:motosuke.net
神戸の震災の支援に行き身体の動かない自分に気づきました。
それからジョギングやスイミングを始め、14㎏の減量。
一応、トライアスリートです。冬場は、駅伝も走ります。
JC時代から、地域づくりに関わり、公開討論会を開くなどしました。そんな私が、2009年夏、公開討論会の当事者になってしまいました。
その後、0からのスタートとして、市議会議員に当選して活動を続けています。

Categories

Afurieito Fc2

Twitter

Twitter < > Reload

Search

Tag Cloud

公教育(#1)一票の格差(#1)中曽根(#1)議員任期(#1)市民参加(#1)選挙制度改革(#3)公約(#1)九島架橋(#1)長野県(#1)マニフェスト(#4)契約違反(#1)知事(#1)財政改革(#1)合併(#1)迷惑施設(#1)教科書採択(#1)誇り(#1)市民の声(#2)行政改革(#3)農業(#1)田中康夫(#1)プロポーザル(#1)歴史教科書(#3)市町村合併(#2)消費税(#1)メルマガ(#1)公務員給与(#3)議会(#1)コスト(#1)A級戦犯(#1)食糧安保(#1)少子化対策(#1)改憲(#1)情報公開(#4)医療(#1)教科書問題(#1)金太郎飴(#1)被害者(#1)自虐史観(#2)事業仕分け(#1)まちの家計簿(#1)英霊(#1)地方空港問題(#1)ODA(#1)地域通貨(#1)対中政策(#1)市役所改革(#2)公共放送(#1)加害者(#1)ローカルマニフェスト(#1)人権(#1)チベット(#1)原子力発電(#1)アリバイ民主主義(#1)混合診療(#1)倫理(#1)宗教対立(#1)家計簿(#1)表現の自由(#1)生活者重視(#1)歴史認識(#1)入札制度改革(#1)第3セクター(#1)ごみ処理費用の外部化(#1)会議手法(#1)キリスト教(#1)ゴミ処理(#1)食の安全(#1)税金の無駄遣い(#1)イラク(#1)公開討論会(#2)地方空港整備(#1)安易な需要予測(#1)財政出動(#1)不法投棄ゴミ(#2)リストラ(#3)靖国(#1)市長選挙(#1)リサイクル(#1)直接民主制(#1)市民意識(#1)契約(#1)民主主義(#1)政策棚卸し(#1)ジェンダーフリー(#1)無駄撲滅(#2)大学誘致(#1)政策決定(#1)自虐教科書(#1)公式参拝(#1)住民自治(#1)自治体規模(#1)システム(#1)世襲議員(#1)ネット利用(#1)入札改革(#3)教科書(#1)学校統廃合(#1)政治指導(#1)道徳(#1)地元主義(#3)リーダーシップ(#1)公立病院(#2)地方分権(#1)ダイオキシン(#1)入札監査(#1)ゴミ減量(#3)年金(#1)台湾(#1)談合(#3)介護(#1)ネガティブキャンペーン(#1)

Indicator of motivation

Ranking

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Mobile

QR