fc2ブログ

Entries

生産性の高い組織に/街頭活動

週頭の街頭活動。
行政サービスは、主に住所地で受ける事になることから、
競争のない、独占企業によるサービス提供と言うことになります。
宇和島市に住んでいる限り、宇和島市のサービスを受けることになります。
宇和島市のサービスが嫌なら、他へ住むことを選べば良いのかも知れませんが、そう簡単にいかないのが現実です。
水曜日の午後一般質問に登壇しますが、基本は、市民の皆さんからお預かりしている税金をいかにうまく使えるか。
より効率化すること。
生産性高い組織にするためには、仕事をしっかりと評価していくことです。
そのためには、試行錯誤はありましょうが、横並びの年功賃金から離れていく人事評価の導入です。
一律の給与カットを主張しているのではありません。
より給与の高い仕事場と比較して人財確保のためには、給与の削減が目標とされてはいけません。
頑張らないと給料は当たり前には上がりません。
という組織に少しずつ変えていかなければならないと思っているのです。
議員は、人事評価を変える権限は持ちませんが、私は常にそういう意識で職員さんの仕事ぶりを見ているつもりです。
議員というと大きな報酬を取っているように思われますが、係長級と課長補佐級の間くらいの賃金です。
政務活動費も月に2万円。
年額で24万円。
領収書を提出して議会事務局で確認されたもののみ返還せずに居れます。
県議ですと月額33万円で領収が必要で使途は公開されています。
国会議員ですと月額100万円で、領収不要で使途も非公開です。
別に比較してどうこう言うつもりはないのですが、同じ政治の場に身を置いてもまったく扱いは違っているのです。
自身、金額の多寡というより、地方議会議員が市民の皆さんの身近な仕事を受け持つ分、市民の皆さんのチエックを常に受けるものだと自覚しているつもりです。
そういう気持ちで、今日もまた街頭で皆さんに訴えているわけですが、
政治を自分事として、市民の意識で政治は変わる。
政治が変われば暮らしやすさも変わる。
そう信じて力を込めて日々過ごしております。
限られたお金を、
それも皆さんからお預かりしているお金を、
如何に有効に活用出来るか、
そういう視点で今回も質問を組み立てて参ります。
Ucatやインターネット中継での生放送、FMがいやで生配信。
ぜひ聞いてみて頂ければと思います。
議事録も公開されていまして、ぜひ読んで頂きたいと思いますが、
今回も、税金をどう使っていくか。
提案をして、いくらかでも地域の豊かさを実現し、
お困りのところに手の届く行政にしていく為に頑張っていきたいと。
質問の中身についてお話しする予定が、ちょっと変わってしまいました。
水曜日 14時頃登壇の予定です。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://motosuketrd.blog.fc2.com/tb.php/2935-9c9e2d3c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Calender

02 ≪│2024/03│≫ 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Translate【Japanese→English】

English

Profile

motosuke.net

Author:motosuke.net
神戸の震災の支援に行き身体の動かない自分に気づきました。
それからジョギングやスイミングを始め、14㎏の減量。
一応、トライアスリートです。冬場は、駅伝も走ります。
JC時代から、地域づくりに関わり、公開討論会を開くなどしました。そんな私が、2009年夏、公開討論会の当事者になってしまいました。
その後、0からのスタートとして、市議会議員に当選して活動を続けています。

Categories

Afurieito Fc2

Twitter

Twitter < > Reload

Search

Tag Cloud

公教育(#1)一票の格差(#1)中曽根(#1)議員任期(#1)市民参加(#1)選挙制度改革(#3)公約(#1)九島架橋(#1)長野県(#1)マニフェスト(#4)契約違反(#1)知事(#1)財政改革(#1)合併(#1)迷惑施設(#1)教科書採択(#1)誇り(#1)市民の声(#2)行政改革(#3)農業(#1)田中康夫(#1)プロポーザル(#1)歴史教科書(#3)市町村合併(#2)消費税(#1)メルマガ(#1)公務員給与(#3)議会(#1)コスト(#1)A級戦犯(#1)食糧安保(#1)少子化対策(#1)改憲(#1)情報公開(#4)医療(#1)教科書問題(#1)金太郎飴(#1)被害者(#1)自虐史観(#2)事業仕分け(#1)まちの家計簿(#1)英霊(#1)地方空港問題(#1)ODA(#1)地域通貨(#1)対中政策(#1)市役所改革(#2)公共放送(#1)加害者(#1)ローカルマニフェスト(#1)人権(#1)チベット(#1)原子力発電(#1)アリバイ民主主義(#1)混合診療(#1)倫理(#1)宗教対立(#1)家計簿(#1)表現の自由(#1)生活者重視(#1)歴史認識(#1)入札制度改革(#1)第3セクター(#1)ごみ処理費用の外部化(#1)会議手法(#1)キリスト教(#1)ゴミ処理(#1)食の安全(#1)税金の無駄遣い(#1)イラク(#1)公開討論会(#2)地方空港整備(#1)安易な需要予測(#1)財政出動(#1)不法投棄ゴミ(#2)リストラ(#3)靖国(#1)市長選挙(#1)リサイクル(#1)直接民主制(#1)市民意識(#1)契約(#1)民主主義(#1)政策棚卸し(#1)ジェンダーフリー(#1)無駄撲滅(#2)大学誘致(#1)政策決定(#1)自虐教科書(#1)公式参拝(#1)住民自治(#1)自治体規模(#1)システム(#1)世襲議員(#1)ネット利用(#1)入札改革(#3)教科書(#1)学校統廃合(#1)政治指導(#1)道徳(#1)地元主義(#3)リーダーシップ(#1)公立病院(#2)地方分権(#1)ダイオキシン(#1)入札監査(#1)ゴミ減量(#3)年金(#1)台湾(#1)談合(#3)介護(#1)ネガティブキャンペーン(#1)

Indicator of motivation

Ranking

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Mobile

QR