fc2ブログ

Entries

メルマガ「 変わらなきゃ、宇和島!」【黎明】

一緒に、地域の未来を考えませんか?
「 変わらなきゃ、宇和島!」【黎明】
 武田元介のまちづくり講釈 メールマガジン版
===========================================
武田元介のツィッターはこちらで! @TakedaMotosuke

走ってますよ。
四万十ウルトラマラソンへ向けて。

昨年の三分の二位の距離ですが、いわゆる走り込み期間です。
その上、来年2月の愛媛マラソンにまでエントリーしてしまう始末です。
とうとう、初マラソンです。
まっ、完走は出来るのでしょうが、どの程度のタイムで帰るか楽しみですね。
何事も、ベストを尽くす。

そんな性格から、マンションの管理組合の役員も楽しんで務めています。順番に回ってくる人事なのですが、今年の内に、会議の進め方や議案の扱いのマニュアル化を進めるのに加えて、議事録の整備も進めます。
以後の組合運営をいかにスムーズにするか。
理事会・総会を、誰がやってもスムーズに行くように、運営手順のマニュアル化の一年としたいと思っています。

■昨今のページ更新お知らせ (Recent Entries)
2011/07/29 電力料金の値上げの見方http://motosuketrd.blog.fc2.com/blog-entry-295.html
2011/08/10  電気・発電を考える/菅さん辞めようhttp://motosuketrd.blog.fc2.com/blog-entry-296.html
2011/08/11 事情聴取は実名で報道するのか http://motosuketrd.blog.fc2.com/blog-entry-297.html



編集後記 
春から再開した、街頭活動続けております。手を振ってくださる方や会釈してくださる方が増えてきました。改革の旗を片手に、マイクをもう一方の手に。
雨の日は旗の代わりに傘ですが・・。
両手がふさがっている状態では、手もふれません。
ご声援くださる方には本当にありがたく、御礼を申し上げたいと思います。
ロータリーの仲間がいたり、中学の先輩がいたり、JC時代の友人がいたり。
全くお名前を存じ上げない人も。
一緒に、宇和島を変えてしまう起爆剤になりましょう。

ところが、仕事が忙しく、政策発信が滞っています。
そんなことから、中学校の歴史教科書・公民の教科書の採択決定時期に合わせて、2000年に私が日本青年会議所の役員をした折の、新しい教科書づくり委員会の手による、
著作「我が子に伝える誇りある近代史」を再アップしている程度でお茶を濁していました。
しかし、私の文章ではないため、違和感を感じる人もいたようで、特に、幼なじみで関東圏の病院の幹部である友人が、アドバイスをしてくれたので、休止いたしました。
持つべきものは友です。
私の力の足りない部分を補ってくれる仲間がここにもいた。長く会っていないけど、またいろいろと話しましょう。夜更けまで、六本木のバーでしゃべっていたのは、もう20年以上前になるんですね。

歳を取って失ったものも確かにあるけれど、多くの経験と仲間を得た。それが私の財産です。全国に散らばる青年会議所時代の仲間もそう。

ある場所で、
自分に力の足らないところが多いと認識しているところが自分の良いところだと、自己紹介したことがありますが、
力を合わせて、日本をこの地方を作り替えるときが今だと思います。
謙虚でないリーダーを持つ市民は不幸である、誰も完璧な判断など出来ないからであります。
自分の言っていることに間違いはないと言い始めたら、そのリーダーは引退をする頃でありましょう。権腐十年。
人類の思いつきの言葉ではありません。

今後とも、どうぞ、ご指導ご鞭撻のほど、お願い申し上げます。
                 変わらなきゃ、宇和島!【黎明】
==============================================
 「変わらなきゃ、宇和島! 《メールマガジン》」は、武田 元介の公式ホーム
ページで購読申し込みされた方、ホームページにご意見を頂いた方、武田 元介
にメールアドレス入りの名刺を渡された方等に無料でお送りしています。
==============================================

■編集:武田元介
■発行:武田元介
●購読申し込み:http://wwwi.netwave.or.jp/~mot-take/melmaga_top.htm
●購読解除:http://wwwi.netwave.or.jp/~mot-take/melmaga_top.htm
●関連ホームページ: motosuke.net
       http://motosuke.net/
●ご意見・お問い合わせ: m_takeda@motosuke.net
当メールマガジンに掲載された記事は自由に転載・再配布できます。
但し、記事の一部を取り出して、改変する転載を禁じます。
なお、メーリングリストや掲示板への再配布はご自由にどうぞ。
◎変わらなきゃ、「宇和島」
のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000137857/index.html
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://motosuketrd.blog.fc2.com/tb.php/355-b793853a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Calender

03 ≪│2024/04│≫ 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Translate【Japanese→English】

English

Profile

motosuke.net

Author:motosuke.net
神戸の震災の支援に行き身体の動かない自分に気づきました。
それからジョギングやスイミングを始め、14㎏の減量。
一応、トライアスリートです。冬場は、駅伝も走ります。
JC時代から、地域づくりに関わり、公開討論会を開くなどしました。そんな私が、2009年夏、公開討論会の当事者になってしまいました。
その後、0からのスタートとして、市議会議員に当選して活動を続けています。

Categories

Afurieito Fc2

Twitter

Twitter < > Reload

Search

Tag Cloud

契約違反(#1)政治指導(#1)食糧安保(#1)入札改革(#3)民主主義(#1)市民意識(#1)原子力発電(#1)リサイクル(#1)キリスト教(#1)九島架橋(#1)自治体規模(#1)英霊(#1)情報公開(#4)合併(#1)誇り(#1)議員任期(#1)歴史教科書(#3)事業仕分け(#1)公約(#1)ネガティブキャンペーン(#1)行政改革(#3)教科書(#1)選挙制度改革(#3)公教育(#1)知事(#1)入札制度改革(#1)公立病院(#2)地方空港問題(#1)政策棚卸し(#1)対中政策(#1)システム(#1)税金の無駄遣い(#1)イラク(#1)倫理(#1)契約(#1)入札監査(#1)直接民主制(#1)メルマガ(#1)プロポーザル(#1)政策決定(#1)リーダーシップ(#1)コスト(#1)会議手法(#1)迷惑施設(#1)宗教対立(#1)人権(#1)家計簿(#1)議会(#1)談合(#3)大学誘致(#1)公式参拝(#1)台湾(#1)混合診療(#1)地方分権(#1)道徳(#1)公務員給与(#3)ゴミ減量(#3)A級戦犯(#1)介護(#1)地元主義(#3)アリバイ民主主義(#1)歴史認識(#1)中曽根(#1)自虐史観(#2)世襲議員(#1)ダイオキシン(#1)消費税(#1)公開討論会(#2)農業(#1)安易な需要予測(#1)マニフェスト(#4)無駄撲滅(#2)少子化対策(#1)地域通貨(#1)靖国(#1)加害者(#1)ODA(#1)長野県(#1)田中康夫(#1)学校統廃合(#1)食の安全(#1)市民参加(#1)市民の声(#2)地方空港整備(#1)市役所改革(#2)ゴミ処理(#1)ジェンダーフリー(#1)まちの家計簿(#1)市町村合併(#2)財政改革(#1)表現の自由(#1)財政出動(#1)住民自治(#1)ごみ処理費用の外部化(#1)自虐教科書(#1)教科書問題(#1)教科書採択(#1)チベット(#1)年金(#1)医療(#1)生活者重視(#1)市長選挙(#1)第3セクター(#1)被害者(#1)改憲(#1)不法投棄ゴミ(#2)リストラ(#3)ネット利用(#1)公共放送(#1)ローカルマニフェスト(#1)金太郎飴(#1)一票の格差(#1)

Indicator of motivation

Ranking

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Mobile

QR